先輩インタビュー



佐藤 敦
職場の雰囲気は? アットホームな雰囲気だと思います。社長とも1対1で話す機会がありますし、上司や先輩たちとオープンに話ができる社風です。
求める人材は? 一番はヤル気があること。それがなければ続かないと思います。たとえ新入社員でも、自分の意見を持って、思っていることをきちんと言ってくれる方が一緒に仕事がしやすいです。
仕事の魅力は? 毎日の生活に欠かすことのできないものをつくる仕事ですから、誇りを持って取り組めます。何もないところに道路ができ上がっていったりするのは、土木ならではの面白さだと思います。
将来の夢は? これまでは道路関係の現場が多かったので、今後は水道工事などライフラインに関わるより公共性の高い現場を担当してみたいと考えています。

学生の皆さんへメッセージ キャリアの皆さんへメッセージ
最初の5年ほどは、しなければならないことを終えるだけで精いっぱいのはずですが、ひと通り経験すると自分で考えられるようになり、仕事がしやすくなって楽しさも感じられるようになります。分からないことがあったら、どんどん相談してください。 この業界の仕事に経験のある方でも、職場が違えば分からないことがあるでしょうから、気軽に聞いてくれればみんなでバックアップしていきます。堅苦しい上下関係のない会社ですから、中途採用であってもすんなりと溶け込めると思いますね。
木本 喜博
職場の雰囲気は? 上司や部下という壁がなく、社内では誰ともでも気軽に話せる雰囲気です。それが、仕事をスムーズに進める上でも大きく役立っています。
求める人材は? 分からないことがあれば、自分からどんどん聞いてくれる人がいいですね。そうすれば仕事を早く覚えることができ、一人で現場を回せるようになって仕事が楽しいと思えるようになれます。粘り強く、根性のある人が向いていると思います。
仕事の魅力は? 自分たちの手がけたものができ上がった時は、毎回、喜びがあります。それぞれの現場の条件などをもとに、最もふさわしい工法や必要な建設機械などを考え、選定していく過程も面白いです。
将来の夢は? 何カ所かの現場を担当している上司のように、複数の現場に対応できる力をつけたいと思います。部下を持つ立場ですから、もっと積極的にコミュニケーションを図っていくことも目指しています。

学生の皆さんへメッセージ キャリアの皆さんへメッセージ
たとえ土木関係を学んでいるとしても、学校と現場ではまるで違います。現場ごとにも大きな違いがあるので、初めのうちは分からないことだらけです。新入社員であればそれが当たり前ですから、現場でともに仕事をしながら成長を応援していきます。 即戦力となってくれるキャリアの皆さんには、大きな期待をしています。もちろん、新入社員としてサポートもしていきますので、人間関係が良く、長く働きやすい環境の当社で、仲間として一緒に仕事をしていきましょう。

© MARUKANE 金澤建設工業. All rights reserved.