テスト―仕事への取り組み


安全行動と施工行動を一体化
私たち土木技術の仕事は、ものをつくる喜びと完成した時の感動が大きな魅力です。
当社は、従業員一人ひとりがその魅力をやりがいとして実感しながら、確かな施工能力を磨いて品質の向上へとつなげ、顧客の皆さまに安心と満足を提供することで、より強固な信頼関係の構築を目指して事業を展開しています。
また、それによって地域社会に貢献するとともに、自らも健全な社業の発展を成し遂げることを私たちのビジョンとしています。
企業理念・ビジョンを達成するために、当社は行動基準として、第1「安全」・第2「品質」・第3「生産コスト」を掲げ、安全を意識した行動をとることを最優先しています。
工事施工において労働災害を未然に防ぐには、変化する仕事の流れに対応しながら、安全行動と施工行動を一体として進めていかなければなりません。
時間や工期を意識しすぎると、安全がおろそかになる懸念があるため、工事の従事者すべてが安全に対する認識を共有し、行動することが必要です。
そのために当社は、心身ともに充実した状態で、快適に取り組める作業環境をつくることが安全管理の基本であると考え、従業員の体調管理はもちろんメンタルヘルスなどにも十分な配慮を心がけています。


道路、河川、橋、上下水道など、当社の事業は公共性の高いものばかりです。
また、台風や洪水などに伴う災害復旧の要請が札幌市からあれば、すぐに出動する体制をとっています。そうした時に適切・迅速に対応することが地域へのお返しになるとともに、結果として当社への評価や信頼にもつながっていると考えています。
私自身、仕事にあたっては、顧客に要求される品質と、それを成し得るための安全の確保、そして事業を通じた利益の追求を意識しています。一つとして同じ現場はありませんから、工事特性に合わせてどう活動していくかを常に考えています。各現場で当社が評価されているのは、全従業員もそうした態度で業務に臨んでいるからだと自負しています。
これからも、受注先からのニーズに応えることを第一に、将来を見据えた世代交代も意識しながら企業運営を進めてまいります。






子どもの頃から地図が好きで、その地図に残る道路や街づくりに関わる仕事をしたいと夢をふくらませ、大学で土木工学を学んで入社しました。
それから20年が過ぎ、今は責任をさらに重く受け止めるとともに、引き受けたからにはやるぞ!という気持ちでそれぞれの仕事と向き合っています。与えられた仕事を無事、終わらせることはもろちん、安全・品質・生産コストについても深く意識するようになりました。
現場を担当した場合には、顧客からの要望を聞いた上で、忠実に進めていくと同時に、こちらからより良い意見を提案しつつ、より良い品物をつくる。クレームのない良い品物をつくることを最終的な目標として取り組んでいます。

2007年5月~6月 東雁来代地区306街区載荷盛土工事
2008年4月~7月 厚別町小野幌宅地造成工事北側本体工事
2009年6月 伏見駐車場
2009年7月~9月 東雁来道路
2011年4月~12月 東雁来載荷盛土
2012年7月~11月 丘珠空港緑地
2013年8月~12月 東米里17号線道路整備工事
2014年1月~3月 真駒内川総合流域防災工事
2014年4月~8月 豊平川東汚泥圧送管新設工事
2014年10月~2015年1月 大麻東雁来線 総A6地方道工事
2015年6月~12月 にしおか橋補修工事
2016年4月~8月 178号 真駒内川災害復旧工事
2017年7月~2018年1月 三里川北橋補修工事
2018年10月~2019年3月 安春川遊歩道整備工事



振り返ると、入社時は仕事に対する考えが甘かったなと思います。それが、現場を一つひとつ担当していくうちに、次はこうしてみよう、ああしてみたいと自分でいろいろ考えるのが楽しくなっていきました。施工管理や測量などの業務が、自分の性に合うと感じる場面も増えていきました。
そうしたことが、ここまで仕事を続けてきた原動力になっているように思います。
さらに、さまざまな現場を見ることによって仕事の面白さが増し、知識や技術も幅広くなってきています。各現場ではほかの企業の担当者と出会うこともでき、新たな知識や技術に触れる勉強の機会にもなりました。
多くの現場をまとめる立場になり、これまでの経験が生きていると感じています。
2005年6月~2006年4月 北ノ沢中線(北中橋)架換工事
2007年5月~12月 豊平中の島線(中の島橋)耐震補強工事
2008年10月~2月 大久保浄水場場外道路整備工事
2010年7月~10月 北郷13丁目線舗装路面改良工事
2010年10月~12月 羊ケ丘通架道4号橋橋梁補修工事
2011年5月~8月 東10丁目線舗装路面改良工事
2013年7月~2014年2月 宮の沢こ線橋耐震補強工事
2014年9月~2015年2月 西岡高架橋拡幅工事
2015年11月~2016年3月 白旗山連絡橋新設工事
2017年8月~2018年9月 上白石橋ほか1橋補修工事


仕事で心がけているのは、一つひとつの現場に真摯に取り組むこと。その姿勢で毎日、目の前のことを一生懸命にやっていたら、ここまで来たという感じです。
現場はそれぞれに違いがあり、マニュアル通りというわけには決していかないので、その場所によってやり方を変え、頭を柔らかくして臨機応援に進めていかなければなりません。そこが、私にとっては飽きることなくこの仕事を続けてこられた理由だと思っています。
各現場にいろいろなストーリーがあり、いろいろな条件の中で仕事をしていくことに、面白さがあります。それには、どうしても柔軟な考え方が必要で、その結果として良いものをつくり上げる。この仕事のやりがいはとても大きいと思います。

2007年10月~2008年2月 藤野地区下水道新設工事
2009年8月~12月 藤野2条下水道新設工事
2012年3月~7月 里塚住宅地開発事業
2012年10月~2013年3月 3・4・93大谷地駅前通道路新設工事
2013年4月~8月 江別市緑ヶ丘宅地造成工事
2013年8月~12月 もみじ台東1号線道路改良工事
2015年8月~2016年2月 北幌橋補修工事
2017年4月~6月 病院駐車場新設工事
2017年7月~12月 ウィズランド八軒宅地造成工事
2018年1月~9月 ウィズランド大麻栄町宅地造成工事


© MARUKANE 金澤建設工業. All rights reserved.